ステロイド薬について そのメリットと副作用

私は現在持病を患っており、治療のためステロイド薬を毎日服用しています。ステロイドとは、副腎から作られる、副腎皮質ホルモンの一つで、炎症を抑える効果があるため、多くの病気の治療に使われている薬です。服用している私自身が感じる、ステロイドのいい点、そして副作用とその対策についてまとめてみました。

【良い点】

劇的に症状が治まる、効果が現れるのが速い

発病時、日常生活に支障をきたすほど炎症が強く、耐えられない位だった痛みが、服薬した翌日から嘘のように消え去りました。あまりに元気良く過ごしているため、同じ病室の方からは「病人に見えない」と言われました(笑)

【副作用と私なりの対策】

ムーンフェイスと体重の増加

女性としては、これが一番辛い副作用です。長期服用していると顔がパンパン、アンパンマンのような丸顔になります。また、脂肪がつきやすくなり、服用前と服用後では大きく外見が変わってしまいます。おまけに脂肪の燃焼がしづらくなるので、ダイエットしても効果が出にくいという魔のループ…人と会うのが本当につらい時期がありました。
少しでも改善したくて、毎日顔や全身のリンパマッサージをしています。やる前よりはむくみなどが少しマシになったかな?くらいですが、試す価値ありです!

感染症にかかりやすくなる

薬によってわざと免疫力を低く抑えているため、普通の人なら体内の免疫で撃退してしまうウィルスにも感染してしまうことがあります。インフルエンザにもかかりやすくなるので、その季節には必ず早めの予防接種を!

骨粗しょう症のリスク

骨密度が低下し骨が脆くなり、骨折しやすくなります。ステロイドを長期服用する場合は、将来高い確率で骨粗しょう症になるといわれています。私はその予防ということで、骨を強くする薬も併用して服薬しています。

【おわりに】

ステロイドは体内に蓄積されるものなので、長期服用するほど副作用のリスクが高まります。私は現在主治医と相談しながら、ステロイドの量をできるだけ減らせるように頑張っています。量が減れば、ムーンフェイスなどの副作用も自然に元に戻るので、同じく副作用に苦しんでいる方、諦めず一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です